スポンサーサイト

  • 2017.03.21 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【モカブレンド価格改定とブレンド生産国変更】

    • 2016.08.20 Saturday
    • 12:53
    【モカブレンド価格改定とブレンド生産国変更】 今回はとてもお伝えしにくい内容ですが、大切なお知らせですので、最後までお読みいただきますよう、お願いいたします。 表記商品でありますモカブレンドですが、この時期新しい豆が入荷になりまして、今回から仕入れ価格も、新規料金となります。で、今年の生豆が前年よりもかなり高くなってしまいまして、結論としては申し訳ありませんが、弊社の商品を値上げとさせていただくことになりました。 こちらとしても、なるべくお客様に負荷を大きくさせたくないため、生豆代替品の使用検討や仕入れ値の抑制なども検討しました。結論としてはお客様に好評を頂いております通り、【品質を維持することを優先】することにしました。 また新しい豆に切り替わるタイミングでブレンドしている生豆を変更します。いままで中米のパナマという国の豆を使用していましたが、エチオピアのグジ地区の豆に変更させていただきます。 新しいモカブレンドは、エチオピアの二種類の生豆を使用し、いままでにない新しい味をお届けします。 リリース時期はまた後日にお知らせします。 【現行価格】→【新規価格】 100g 650円→ 750円 250g 1500円→ 1750円

    バレンタインブレンドへの思い

    • 2016.02.10 Wednesday
    • 06:40
    【バレンタインブレンドへの思い】

    おはようございます。暖かくなってきたせいでしょうか、花粉が飛んでるようですね。

    さて、バレンタインブレンドは、毎年制作していますので、去年より、より良いものを作る必要があります。

    期間限定ブレンドは、ある意味私のブレンドを制作する技術を高めるチャンス。

    今年のブレンドをどうするか、あれこれ悩んでおりました。

    そのとき、別の件でお客様から、よりみちのコーヒーについて言われた一言がブレンド制作のヒントになりました。

    ヒントとは、コーヒー以外のことからも得ることがあります。

    先日チョコレートのパティシエさんが、和の素材とチョコレートを組み合わせる話をテレビで見て、結論的には素材をしっかり吟味することの大切さを学びました。

    ブレンドも、混ぜるそれぞれのコーヒーをしっかり吟味していけば、今まで考えられなかった組み合わせでもブレンドとして成立するかもしれないと感じました。

    それだけブレンドは可能性を秘めていると思います。

    ブレンドというと、ネガティヴな面で「混ぜ物」というイメージがあるかもしれませんが、私はその可能性を信じてみようと思います。

    今回は、男性に贈るプレゼントとしての、コーヒー。バレンタインですので、チョコレートのような苦味を表現しています。まさしく、チョコレートバーをかじったときのほろ苦さです。

    贈る方、贈られる方に喜ばれたい。

    そんな思いが詰まったブレンドです。

    ぜひ一度お手に取ってみてください。

    【バレンタインブレンド販売店】
    春日市ringonoki様
    志免町アーリーモーニング様
    福津市キャトル様
    宗像市ナチュール様
    宗像市シゲパン様【完売】
    飯塚市アンコルドパン様

    福岡市よりみち珈琲

    ※完売している可能性もあります。ご了承ください。

    【よりみち珈琲のミッション】

    • 2015.12.09 Wednesday
    • 09:36
    【よりみち珈琲のミッション】

    おはようございます\(^o^)/

    昨日はお店はお休みさせていただき、お手伝い先の商品開発などのお手伝いに行ってきました。

    さて、今日はちょっと固めな話ですが、よりみち珈琲のミッションを書きます。

    ある意味よりみちの存在意義でもあり、コーヒーを始めたキッカケでもあります。

    物凄く簡単に言うと大好きなコーヒーなのに、飲んだら喉がイガイガしたり苦いだけのコーヒーもあること、これが何だか納得がいかなかったんです。

    それで自分ならどんなコーヒーが作れるのか、それを考えて、なるべく不快感を感じさせないコーヒーイコール後味が良いコーヒーを飲んでもらいたいとの思いが強くなり、起業した次第です。

    結果的に目指すコーヒーは高品質な生豆を使って適切な焙煎をすれば目指すコーヒーができることがわかりました。これからも精進して、より良いコーヒーを作ってまいります。

    起業して三年、店舗を構えて一カ月のよりみちですが、これからもよろしくお願いします。

    今日のテイクアウトコーヒーは苦味にフォーカスした【目覚めのコーヒー】です。

    JAC2013エアロプレスチャンピオンシップを終えて

    • 2013.05.17 Friday
    • 22:10
    いま、大会が終わり、渋谷の喫茶店羽富さんで、カフェオレを飲んでます。

    ますは、マンリーコーヒー須永さん、フグレントウキョウの小島さん、大会に関わったすべての皆様、ありがとうございました、お疲れさまでした。

    まずは、皆さんに正しく理解していただきたいことがあります。

    今回の大会に関して説明すると、二つの大会が同時に開催されていました。

    一つがメインの大会である大会である、大日本エアロプレス大会。

    これはメルボルンで開催されるエアロプレス世界大会に出場したい方が参加できる大会です。

    私が参加したのは、仕事などで世界大会には行けないが、エアロプレスの大会には出たい方のための大会である、エアロプレスチャンピオンシップ。

    なぜ、このような分かりにくいことになったのかというと、エアロプレス大会の募集をしているときに、世界大会に行くにはエアチケットの確保や、休暇取得が難しいために、たとえ優勝しても世界大会に出られない人も出るし、世界大会に行けない人が上位を占める場合は下位の人が世界大会に行くことになるという、矛盾が生じます。

    主催者側はそれを考慮して、世界大会に行きたい人と、世界大会に行けないけど大会には参加したい人の思いを汲み取って、二つの大会を開催したというわけです。

    理解していただけましたでしょうか?

    で、なぜ東京まで行って、大会に出たのか?

    それは前回福岡で行われたエアロプレス大会に出ましたが、抽出時に、ミスをしてしまい、悔しい思いをしました。

    で、今回はリベンジをしたいと思い、家族に協力を得て大会に出ることにしました。

    私が出た大会は五人出場して、同じ豆を使って味を比べて、勝者を決めます。

    今回の大会ではノルウェーのロースターの豆であり、ほぼはじめて味わうコーヒーでした。

    味としてはグレープのような紫の果実を感じさせる、苦味のないコーヒー。

    私が気になったのは、豆がかなりの浅煎りのため、チャフの香りやネガティブな味が気になりました。その対策として、液体に浮いているアクを取る作戦をとりました。

    抽出するコーヒーのイメージは甘くて、フレッシュなグレープジュース。

    抽出方法もシンプルにして、抽出にミスがないようにしました。

    大会は今話題のフグレントウキョウで行われました。和気藹々とした雰囲気の中、大会は競技がはじまりました。

    私は抽出にもミスもなく終了。二位となりました。
    (日本で二位じゃないですよ、お間違えなく。)

    今回の大会に出ると決めてから、コーヒーを作ることにたいして、コーヒー豆はもちろん、水の硬さ、ミルの種類、審査員の味の好み(審査員が日本人二人、ノルウェーの方一人)などなど、様々な要素を検討していきました。

    このような味つくりのアプローチは、店頭での抽出にも役立つと思いますし、反映させていきたいと思います。

    まだまだ伝えきれない思いは一杯ありますので、よければ店頭でお話ししますね。

    多くの皆様からのご声援、本当にありがとうございました。

    メインの大会優勝者は福岡の岡部さんです。メルボルンで活躍を祈ります。

    【よりみち珈琲の夢】

    • 2013.03.20 Wednesday
    • 00:07
     【よりみち珈琲の夢】

    よりみち珈琲はコーヒー豆を販売しております。イベントなどでコーヒー豆を販売しておりますが、気に入っていただいたお客さまから、ときどき質問されることがあります

    「定期的に購入できる場所はありますか?」

    嬉しい質問です。

    現在はよりみち号の出店先や春日市にあるcotocotoさんに置いております。

    地理的に遠い方は郵送などでお届けしております。

    さて、よりみち珈琲の希望として、密かに暖めている企画があります。

    それは、コーヒー豆の定期配達です。

    コーヒーは2週間分を購入していただいて、2週間で飲みきってから、また新しいコーヒー豆を買っていただく。

    これが理想かなと思っています。

    しかしお客さまの都合などでなかなか難しいことだと思います。

    だったら、メール便で2週間(もしくは1ヶ月)ごとにコーヒーをお届ける通販を始めたらいいな!というのが発想の理由です。

    これだとわざわざお店に買いに行く必要もないし、買い忘れもありません。また焙煎したての豆をお届けもできるメリットがあります。

    もし、この定期配達サービスを興味がある、試してみたいというかたがいらっしゃれば、メッセージなりコメントなりいただけると嬉しいです。また要望なども受け付けておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

    希望者が数人でもいらっしゃいましたら、始めたいと思います。

    概略として前払いしてもらい、定期的にヤマト運輸のメール便にて、お送りする形を取りたいと思います。

    新しいことなので、いろいろあるとは思いますが、よりよいサービスを提供したいと思っておりますので、皆さまのご意見などぜひお寄せください。

    よろしくお願いします。

    JUGEMテーマ:Coffee

    エスプレッソテイスティングセミナーを受けて来ました

    • 2013.01.15 Tuesday
    • 09:24
     「昨日のセミナーは本当に受けてよかった。」

    これが一番感じたことでした。



    丸山珈琲の阪本トレーナーのエスプレッソテイスティングセミナーは

    エスプレッソを深く知る上で貴重なセミナーだと思います。



    まずは今回の書籍発行について。その後エスプレッソのテイスティングについての説明。

    そして3種のエスプレッソのテイスティングして発表。



    今回感じたのはテイスティングは感覚的なものですが、それをすべて具体的に説明されている

    阪本トレーナーに驚き、自分自身でもこのように話せないな〜と反省したり。


    自分自身で感じたのは結局はコーヒーのカッピングが重要だなと感じたこと。


    とても貴重なエスプレッソを飲んだこともいい経験となりました。

    やっぱり定期的にセミナーに受けることは大事ですね。

    丸山珈琲さん、レックコーヒーさんありがとうございました。

    【その後】

    博多リバレインのコードスタイルさんのイベントスペースで丸山珈琲の丸山健太郎さんが来場していたので思わずお声かけさせて、いろいろお話させて頂きました。その時の写真がこれ

    JUGEMテーマ:Coffee

    焙煎機を注文しました!!\(^o^)/

    • 2012.07.11 Wednesday
    • 12:45
     【よりみち珈琲からのお知らせ】

    ようやくこの時がやって来ました。

    念願の焙煎機を注文しちゃいました\(^o^)/

    もちろん新品ですよ。

    現在の焙煎機では少量しか焙煎ができませんでしたが、購入した焙煎機では現状より数倍焙煎ができますし、今までできなかった味づくりにトライできます。

    秋の本格開業に向けて、調整を行って実戦投入していきたいと思います。

    焙煎機は何を買ったの?ってコーヒー関係の方は思われていると思いますが、それは到着までの秘密ということで(^^ゞ

    さて、受け入れ態勢も整えていきますよ。お金の準備も(;_;

    JUGEMテーマ:Coffee

    よりみち珈琲の衛生宣言

    • 2012.07.04 Wednesday
    • 15:38
    雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか??

    先日、衛生管理責任者の講習会に行って来ました。



    お店によく名前が書いている名札があると思いますが、あれです。

    お店の飲食物から食中毒が出ないようにするために
    O-157やカンピロバクターなどを学びました。

    さて、その学んだ知識を元に、よりみち珈琲でも衛生管理をしっかり行なっております。それをご紹介します。

    【よりみち珈琲の衛生宣言】
    ・作業を行う前には洗剤を使って手を洗い、消毒を行います。
    ・生豆を扱う際は手袋を着用します。
    ・よりみち珈琲の車内は常に清潔を保ちます。
    ・飲料に関わる器具には洗剤を使って洗い、消毒を行います。

    あたり前のことなんですが、うっかり忘れそうなことです。しっかり言葉にして、実行していきたいと思います。


    JUGEMテーマ:Coffee

    JAC2012(エアロプレスの大会)に参加しました。

    • 2012.05.11 Friday
    • 09:19




    まずは大会が終わってすぐに書いた日記を転記します。


    ……………




    Japan Aeropress Championships 2012が終わりました。

    まずは主催した須永さん、会場を提供していただいた森さん、大会のサポートをしていただいたタウンスクエアさんのスタッフの皆さま、遠方から来ていただいた大会参加者、大会を見に来られた方に感謝しております。

    さて結果といいますと、1回戦敗退となりました。
    (抽出時にミスをしてしまい、本来作りたかった味とはかけ離れたものになってしまったため)

    正直とても悔しい思いと、この豆を生産した方、焙煎に携わった方に対して、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    今回のメソッド(抽出方法)はいろいろな方から学んだことを軸にカリオモンズコーヒーの伊藤さんと作り上げたものといっていいと思います。

    メソッドを考える上で今回特に思ったのが結論から言えば自分自身のカッピングスキルがもっとも重要だということ。自分の味覚が確立したものでないとメソッドとか組立が出来ないと思ったからです。

    ただ今回考えたメソッドは間違ってないと思います。評価していただいた審査員(カッパーの方)からもコーヒー豆や焙煎、コーヒーの質についてはとても評価できるとのアドバイスも頂きました。

    また来年JACがあるならば、このメソッドを改良して出場したいと思います。

    皆さま、ありがとうございました。


    ……

    今考えると、抽出方法を何度も繰り返し行い、体で覚えることをしていなかったことが、当日のミスに繋がったのかなと、今は思います。またこのメソッドは自分らしいコーヒーが出せるので、かなり気に入っています。

    来年もJACがあれば出場したいです。



    JUGEMテーマ:Coffee

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    出店カレンダー

    ラシックさんの場所

    コーヒー豆のご注文

    ご注文はこちらまで https://sites.google.com/site/yorimichicoffee/

    イベント出店のご依頼はこちらから

    お手数ですが sliders6464(アットマーク)gmail.com までメッセージをお願いします。

    よかったら「いいね!」

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM